キャッシング 即日審査 スピード審査 借入 一番良いところ

キャッシング 即日審査。今日借りるためにはどうすればいい?

キャッシング会社を選ぶ際に最も重要なのが「今日借りられるかどうか」ですよね。最近のキャッシング会社では、「即日審査」「即日融資」をウリにしている会社もたくさんあります。特にインターネットで審査・申込みは、必要な諸手続や書類の送付もメールで送るだけなのでとてもスピーディで確実に「即日融資」を実現することができます。また他人の目を気にすることなく手続きが可能なので、落ち着いて申込みすることができますよね。
「即日審査」の平均的な時間は約30分。まずは「簡単な審査」で年齢と収入を入力し、本番の審査に通る可能性があるかどうかをチェックします。これが「3秒診断」「10秒診断」という部分になります。診断で通った後、本審査に移りますがこちらは現在の他社での借り入れ状況などを調べたりしますので、他社での借り入れがない場合は30分以内で終了する可能性があります。

 

即日融資」「即日審査」のポイント

・平日の午前中(9:00〜14:00頃)に手続きを行うこと
・必要な書類にミスがないか確認しておくこと
・一度に申込みを行うキャッシング会社は3社までにすること

 

「即日融資」を実現するためには「即日審査」に通る必要があります。そのためには各社が定めた時間に審査してもらう必要があります。当サイトで調査した大手キャッシング会社のほとんどが平日の午前中であればほぼ即日融資が可能です。(メンテナンス日が平日の場合もあります)

 

必要な書類のミスをなくそう

「即日融資」「即日審査」に必要な書類のチェック
・免許証・パスポートの住所は正しいか。
・パスポートの有効期限は切れていないか。
・源泉徴収・収入証明は直近のものかどうか。
・勤務先の電話番号・住所は間違っていないか。

 


なるべくスピーディーに手続きを進めるために、必要な書類や手続きの際のミスをなくすこと。免許証の住所変更を忘れていたり、電話番号を間違えてしまったり、このようなミスがあると何度も会社から再確認の連絡が来るので「即日融資」が難しくなってしまうケースもあります。現住所や収入証明・源泉徴収などは申込む前にミスがないか確認しておきましょう。

 

一度の申込みは3社までに抑える

確実に借りるために複数のキャッシング会社に申し込みを行った方が効率がよい気がしますが、実はこれは間違いです。複数に申込みを行ってしまうと確認作業が多くなり逆に審査の時間が長くなってしまう可能性があります。また、信頼をなくしてしまい他の金融機関でも審査を受け付けてくれない可能性もありますので、同時審査は3社までにしましょう。

 

お急ぎの方のためのキャッシング サービス

 

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能!

無利息といえばアコム
「最大30日間金利0(ゼロ)円サービス」
契約日の翌日から30日間無利息
☆無利息適用条件
以下の全てに合致する場合
・新規契約
・返済期日が「35日ごと」での契約
・ご契約日の翌日〜30日以内に利息発生の伴う利用がある場合
 ※契約の翌日から起算して30日目に利用する場合は、利息発生日が31日目になるので、対象外となります。

 

24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査完了
24時間インターネットでの申し込みが可能で、さらにネット契約なら即日融資も可能!借入れ可能か?お試し1秒診断があります。

「ファーストプレミアムカードローン」なら、上限金利9.5%!※満23歳〜59歳の方で一定の年収がありアイフルをはじめて利用する方限定
【特徴】
・借入れ可能か?お試し1秒診断があります。
・抜群の知名度で安心
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

 

 

 

その他の総合人気ランキング↓
キャッシング 即日審査 スピード審査で借り入れできる。キャッシングで一番良いところは?

 

 

 

 

キャッシング機能も欲しい!即日融資とキャッシング、こんなカードもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できる!年会費無料!

 

キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が無料なのも嬉しいですね。
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

インターネットでのお買い物が多い方にはピッタリ!このカード1枚で、キャッシングもクレジット機能も使えちゃう!さらに、楽天カードなら楽天ポイントもざくざく貯まります。インターネット決済が多い方は本当にオススメですよ!
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まる!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

キャッシングの即日融資ポイント

20時までに申し込みをする

即日融資のキャッシングはほとんどが審査は21時までです。20時までに公式サイトから申し込みをすればギリギリ間に合いますので、その日のうちにキャッシングしたい場合は20時までに申し込みを済ませてください。

 

営業時間内に契約を完了する

営業時間内に契約を完了する必要があるのは、やはりATMでお金を引き出したり、振込キャッシングをしたりと手元に現金をその日のうちに借りるため。必要な金額分をその日に借りるためには、営業時間内に契約しカードを持っておく必要があります。
消費者金融は夜間でも申し込みや契約手続きが可能なのがいいところなのですが、実際に手元に現金を引き出せるのは、契約方法によって24時間の時もあれば日中のみの場合もあります。それぞれの時間に合わせて気をつけて契約するようにしましょう。

WEB契約の場合

振込キャッシング対応が14時半までのところもあるので、午前中には契約を完了しておきましょう。
対応しているネットバンクなら24時間振込キャッシングして貰える場合もあります。

店舗契約の場合

カードを受け取れば、ATMから現金を借りるのは24時間どこでもOKなので、契約は店舗が開いている18時ころまでに済ませましょう。

自動契約機の場合

20時ころまでに公式サイトから申し込みをして、審査を21時までに受けてしまえば後は24時間いつでもお金を引き出せます。
WEB申し込み→自動契約機の流れであればカードを手元に持つことが可能なので、急ぎの時はこの方法が最も有効です。

 

公式サイトで自己診断する

本審査を受けて審査に落ちたら、審査を受けていた時間が非常にもったいないです。
審査に受かるかどうか心配、気になることがある、という方は前もって公式サイトの自己診断で審査を受けることができるかどうか自己診断することができますので、試してみましょう。
自己診断は、あくまでも最低限の申し込みの条件を満たしているかどうかをチェックする診断なので、審査に通過すると決まったものではありません。ただし、自己診断で審査に通過しない、という結果になった場合は審査を受けることができませんので別のキャッシングを探すようにしましょう。

 

在籍確認のせいで即日融資ができない?

審査には在籍確認があるのですが、在籍確認まで行けば本審査に通過したと思っていいと思います。
ところが、ギリギリ審査には間に合ったのに、会社の在籍確認が取れずに即日融資ができないなんていうこと悲劇は、夜間にはよくあること。
本人が会社にいなくても、会社そのものの電話がつながれば在籍確認OKということになるんですが、そもそも電話が「営業は終了しました」などという音声の場合は在籍確認としてはNGになります。

 

そこで、どうにか即日融資ができるよう在籍確認を通過するためには、社員証を持っていくか給与明細を持っていくと対応してくれる場合があります。また、申し込みの際に、会社の電話が終わっているので在籍確認が取れないんだということを伝えることで、限度額を低めに在籍確認を翌日に回してくれる場合もあります。
また、最近では在籍確認の電話そのものがない場合もありますので、ダメ元で前もって相談してみてくださいね。

 

即日融資は消費者金融が確実

銀行も即日融資が可能なところがありますが、消費者金融の方が確実でサービスもメリットも多いです。

とにかく早い。その日に契約、その日に借りられる
無利息キャンペーンで1か月利息0円
・楽天銀行やジャパンネットバンクなどの提携銀行であれば、深夜でもキャッシング可能
・金利が1日ごとなので早く返せばそれだけ安い金利ですむ

特に最初の2つは消費者金融をお勧めする最大のメリットです。
この2つのポイントについては、消費者金融よりも優れているところはないのではないかと思います。
金利が高い消費者金融ですが、すぐに返済すれば無利息で借りることもできますし、1日ごとの利息計算なので返済計画も立てやすいです。消費者金融はイメージが悪いと思っている人が多いですが、実際に借りて見るとどこよりもサービスが優れているのでぜひ検討してみてくださいね。

 

即日融資が可能な銀行カードローン

即日融資の確率が高いのは消費者金融ですが、銀行にも即日融資が可能なカードローンもあります。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク

銀行の即日融資を妨げる最大のポイントである、「口座」
この3つはカードローンの契約の際に銀行口座が不要です。なので、即日融資が可能なんですね。
また、消費者金融同様にテレビ窓口があるため夜間でも申し込みが可能。
銀行カードローンにもかかわらず、その日のうちにお金を借りることができる即日融資にしっかり対応しているんですね。
しかも、金利は新生銀行以外は金利は銀行ならではの低金利
急ぎで借りたいけど低金利で、という方には非常に便利な銀行カードローンです。

 

キャッシングよくある質問

キャッシングについてよくある質問をいくつかピックアップしてみました。

誰でも申込・融資を受けることが出来るのでしょうか?

キャッシングの場合には、それぞれの金融業者によって細かいところは異なりますが、一般的に満20歳〜満65歳までの人で、安定的な収入がある人であれば申込をすることが可能になります。しかし、申込みをしたからと言って必ず借り入れが出来るわけではありません。金融機関側では審査というものを行い、しっかりと返済能力があるのかどうかを確認して、融資を実行するかどうかを決定します。審査に通れば融資を受けることが出来ます。

キャッシングはいくらまで借りられますか?

消費者金融をはじめとした貸金業者の場合には、総量規制というものがあり、個人に融資を行う時には例外条件を除いて融資総額が年収の三分の一以下でなければならないという規制がありますので、全ての貸金業者をトータルして年収の三分の一以内になります。さらに、返済能力によって、それぞれの消費者金融が審査を行い借入上限金額を決定します。

キャッシングの金利はどのようになっていますか?

キャッシングの金利は借入上限金額によって利息制限法に基づいて上限利息が決まっています。10万円未満であれば20%、10万円〜100万円未満であれば18%、100万円以上であれば15%です。貸金業者はこの金利以内で金利を設定することが出来るようになっています。

 

計画的にキャッシングを利用する

私も必要に迫られて、金融機関でのキャッシングを利用することがありました。

 

初めてキャッシングを利用する時は、きちんと返済していくことができるか、少し不安がありました。

 

お金を借りたことのある知人に相談して、どのような点に気をつければ良いかを確認した上で申し込みをしました。

 

大切なことは、しっかりと計画を立てて、返済シミュレーションを行うということです。

 

借り入れる金額については、自分の収入とのバランスを考え、大きな金額を借りてしまうと、返済していくのは難しくなるため、必要だった10万円にとどめることにしました。

 

複数の消費者金融を比較し、金利や条件面で有利になるところを見つけました。

 

借り入れた後、毎月少しずつ返済を進めていくことで、安心感を持って返済を行うことができました。

 

キャッシングというと、怖いイメージを持っていたのですが、計画的に行動すれば心配ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシングしたい時は金融会社の選択が重要なポイントです。借入時や返済時の条件が大事なことは勿論のこと、金融会社のホームページ等に書いてある情報のみにより決定すると誤った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社の決定には世間の人気の高さも重要ですし、口コミでの人気もよく見て選定することが大事です。今後の計画と金融機関があなたの限度額までならば急を要する即日の融資だけではなく、300万以上の必要なまとまった額にも、すぐに受け取り可能です。申込み後すぐに融資され、何よりもすぐお金を手にすることが可能ですからなにかと便利です。便利なカード利用で借りる一般的な方はそうでしょう。今日び、銀行で金策する人が、増加しています。銀行での借り入れは、低金利で首が回らなくならないで済みます。しかも借入限度額の上限が高いので、いろいろな用途に利用できてとても扱いやすいのです。借り入れできる金額に年収が関係ないので制度上においてもとても借入が容易となっています。キャッシングの借り換え先の選定のときは、まず低金利であるかどうかをチェックすることが大拙です。銀行系のスピード審査 借入は低金利であることが多いのですが、審査に通りにくく、審査の結果がわかるのも遅いのが難点です。他にも元々借りていた先のローンが低金利だったケースだと、審査も通りにくくなりますので、気をつけて借り換えましょう。いっぺんに返済可能な少しのキャッシング スピード審査なら、利息を払わなくてもよい期間をもうけている金融業者を使うのが賢いでしょう。無利息期間内に一度に返済すれば利息を払う必要は全くありませんから大変お得です。一度に返済しない場合でも利息を払わなくてもいい期間を設けている金融業者の方がお得な条件でお借入可能なことが多いですから、よく検討してみてください。スピード審査 借入のWEB明細サービスを使うことにより、家族の目の届かないところで借り入れを行うことができます。キャッシング 一番良いところ スピード審査を使うことは文句を言われるようなことではありませんが、どうしても家族から隠れて行いたい方も少なからずいます。キャッシング会社からキャッシング 一番良いところ スピード審査の明細が送られて明るみにならないよう、ネット上の明細を選ぶのが一番の選択肢です。モビットでお金を借りるときはネットで24時間受け付けていて、すぐに審査されます。三井住友銀行系列なので選ばれる理由です。全国どこでもお金を下ろせるため、コンビニで気軽にお金を下ろすことができます。「WEB完結申込」をすると、申し込みから利用まで電話も郵送もなしでキャッシングできます。