キャッシング即日審査の時間はどれくらい?

キャッシング即日審査の時間はどれくらい?

キャッシングの即日審査は、身分証明書があれば審査を受けることができて簡単です!
気になるのは審査にかかる時間ですが、即日審査はだいたい20時までに申し込みをすればその日のうちに審査を受けてキャッシングをすることができます。

 

全体の時間でいうと、約1時間〜1時間半程度でお金を借りることができるということになります。
その中で、本審査にかかる時間はだいたい30分程度のところが多いようです。

 

キャッシングの即日審査にかかる時間の配分をまとめてみました。

 

自己診断

公式サイトで自己診断を受けることができます。
自己診断は、年収と現在の借り入れ状況を入れるだけのところが多く、だいたい2項目で3〜10秒程度で結果が出るところが多いようです。

 

申し込み

申し込みの際は、必要事項の記載があるため、早い人で10分、入力が苦手な方でも20分程度で終わると思います。名前や住所などを入力しなければいけないので手間がかかりますが、パソコンが苦手な方はスマホからでも申し込みできますので得意な方で申し込みをしたらいいと思います。

 

仮審査返答

これはキャッシング会社や申し込んだ人の状況にもよるので平均時間があまりはっきりしないのですが、だいたい30分以内には返答があると言われています。
私の場合は10分程度で仮審査の返答が帰ってきました。

 

本審査用の書類送付

仮審査に通過した時点で、ほとんどの場合は本審査に通過できることが多いです。
本審査を受けるための書類をここで送付しますが、こちらはFAXで送付する場合、スマホのカメラで身分証を撮影して送付する場合で時間が変わってきますが、概ね10分〜20分程度です。

 

本審査

本審査は、スムーズな人で30分程度、時間がかかる人で40分〜50分程度が平均時間です。
本審査については、在籍確認などもありますので一番時間がかかります。
また人によっては審査NGになることもありますが、長いからといって審査に落ちたということではありませんので結果が来るまでとにかく待ちましょう。

 

申し込みからキャッシングまでにかかる時間は?


即日融資のキャッシング審査は、トータルで、だいたい1時間から1時間半程度で完了します。
とはいえ、これはだいたいの平均時間ですので、人によっては審査に時間がかかる場合もありますし、逆にもっと短い時間で審査が終わる方もいると思います。

 

体験談でいうと、最長で2時間半かかったことがありました。
とはいえ、2時間半誰からも連絡がなくただひたすら待っていたわけではなく、何度もオペレーターの方とやり取りをして最終的にキャッシングできるようになったのが2時間半後だったということです。

 

この時に最も時間がかかったのは、申し込み書類の記入ミスと、在籍確認でした。
書類の記入ミスは、確認した後に再確認になるので本当に時間がもったいないです。
間違いがないか、しっかりチェックしましょう。

 

在籍確認については、「もう帰りました」や「本日はおやすみです」でOKなのですが、私の会社では誰かわからない人には在籍しているかどうかも教えてくれないようになっているので苦労しました。
前もって会社に連絡しておけばよかったなと思います。

 

審査の間は、急いでいるということもありますし5分でもすごく長く感じると思います。
慌てて記入してもミスにつながって余計時間がかかってしまいますので、審査中は慌てず落ち着いて審査を待ってくださいね。

 

キャッシングおすすめランキングはこちら>>